議会報告ASSEMBLY REPORT

2014.09.22 カテゴリ:平成26年度 9月定例会の代表質問

平成26年度9月定例会で、代表質問を致しました。

 

今回の質問は
1)災害発生時の被害拡大防止の取組について
2)地域包括ケアの推進について
3)県立医科大学及び周辺のまちづくりについて
4)京奈和自動車道大和御所道路の整備について
5)障がい者への介護給付費等の支給について
6)森林環境の保全について
7)飛鳥川の未改修区間の安全性確保について
を質問致しました。

 

 各質問の中で、「 2)地域包括ケアの推進について 」では、
 「地域包括ケアシステムの構築に向け、在宅療養の体制を支える保健師の役割は重要であると考えるが、県内における保健師の人材育成・人材確保に向け、どのように取り組んでいるのか。」
と荒井知事に質問し、
 「地域包括ケアシステム構築の「かなめ」は保健師と考え、昨年から、県保健師と市町村保健師等が一堂に会し、全国でも例のない「保健師ネットワーク全体会議」を立ちあげ、保健師間の連携を強化し、人材育成につながる体制を整えたところ。また、西和地域・宇陀市・南和地域では「市町村支援担当保健師」が中心となり、多職種からなる協議会を開催し、地域包括ケアのモデル事業を推進しているところ。
 県としては、地域包括ケアや健康長寿まちづくりを構築する際に保健師の果たす役割は重要と考え、積極的に人材育成と確保に努めてまいる。」
と答弁がありました。

 

*尚、議会質問の詳細内容は「奈良県議会ホームページ」をご覧戴ければと思います。

前のページヘ戻る

メール
ご意見・お問い合わせ
岡しろう事務所

皆様方からのご意見ご要望をお待ちいたしております。